2015年01月31日

マリアージュフレール/アールグレイ・インペリアル

マリアージュフレール『アールグレイ・インペリアル』の感想です。

ダージリン茶葉にベルガモットの香り着けをしたアールグレイ。
インド・ダージリン地方の茶葉は高価なものが多いです。
こちらのアールグレイは、特にファースト・フラッシュ(FF)が多くブレンドされていると感じました。
ベルガモットの香りがかなり強いにも関わらず、ダージリン特有の香りと味が絶妙なバランスです。







紅茶の淹れ方


↓ホットで飲んでみた↓

ベルガモットの香りが広がり、香りが強くて口中に一気に広がります。
湯温が高ければベルガモットとダージリンFF特有の独特なアールグレイですが、冷めるとベルガモットは弱まり、FFの苦味がやや出てきます。このお茶は85℃で2分くらいの抽出時間にすれば渋みが出ずらいですね。

↓水出しアイスティーにしてみた↓
ベルガモットの香りが強く残らず、FFの苦味とやや渋みが出てしまいました。
アイスとしては不向き。

↓総合評価↓
★★★

評価の基準についてはこちら
posted by みみはな at 16:21| Comment(0) | マリアージュ・フレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする