2016年08月28日

マリアージュフレールの紅茶をフランスから個人輸入する方法

マリアージュフレールの日本法人がフランスからの個人輸入を解禁して約半年。

英語かフランス語さえ理解できれば、マルコポーロやボレロなど多種なフレーバーティー、茶園もののお茶を約3分の1の価格で通販することができます。※フレンチサマーティーなど現地価格と大差ないお茶もあります。

「英語が全然わからないけど、マリアージュフレールの美味しい紅茶やお茶を安く飲みたい」という声をちらほら小耳に挟んだのでこの記事を書くことにしました。

英語版での解説になります。一番人気の「マルコポーロ」を購入するまでを例として挙げてみます。※マルコポーロには、紅茶版、緑茶版(マルコポーロ・ヴェール)、ルイボス版(マルコポーロ・ルージュ)、白茶版(マルコポーロ・ブラン)などがあります。


まずは、PCからマリアージュフレール(フランス)へアクセス

下記の英語は最低限把握しておきたいです。
・Finest Harvest : 茶園もののノンフレーバーティーなど
・Scented Tea : マルコポーロなどのフレーバーティー
・Add to Basket : カートに追加
・Black Tea : 紅茶
・Green Tea : 緑茶 
・Blue Tea : 青茶(ウーロン茶含む)

サイト上部の「Scented Tea」をクリック
→左上の「Scented Black Tea」を選択
→Marco Polo の数量を確認して「Add to Basket」
※量り売りの場合、100gが多いですが、ダージリンのオートクチュールやゴールドヒマラヤなどの高額なお茶は50gから購入可能です。
→右上の「Basket」をクリック
→バスケットに入れた商品一覧が表示されるので右側の「Order」を。
→ログイン画面が表示されたらIDとパスワードを入力
→住所やクレジットカード情報などを入力
※欧米では住所が日本と逆になります。
例)日本:〒東京都千代田区丸の内◯-□
欧米: ◯-□, Marunouchi, Chiyoda, Tokyo, 〒Japan となります。
→送料を確認して「Order」をクリック
→マリアージュフレールから注文完了メールが届きます。
→東京の場合、注文から5日で届きました。

着香茶はほぼ密閉されてありましたが、着香茶でないお茶はシールのみの封なので届き次第早めに遮光瓶か缶に移し替えるのをお勧めします。

送料は700gほど注文して30€でした。

「Order」や「Basket」などの単語の意味がわからない場合、個人輸入はハードルが高いのでお勧めできません。その場合、比較的高額ですが日本のマリアージュフレールを利用しましょう。その他、商品説明で不明な単語は翻訳機能を使いましょう。






posted by みみはな at 14:15| Comment(4) | マリアージュ・フレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする