2016年04月14日

ハーニー&サンズ / 紅茶とハーブティー 個人輸入

ハーニー&サンズのお茶を個人輸入しました。

中でもおススメは
●パリ・ティー:ナチュラルなバニラがふんわり香る紅茶
●チョコレート・ミントティー:珍しいチョコミントの紅茶。ミントとチョコのバランスがとれてます。
●オーガニック・ペパーミント:オーガニックのハーブティは日本では高めです。良質でおいしい。
●ボメグラネイト・ウーロン:ザクロフレーバーのウーロン茶。ザクロの甘さと酸味が焙煎強めの烏龍茶と相性が良かったです。
などなど缶に大きなピラミッド型ティーバッグが入っていて、葉も大きい!
日本でハーニー&サンズを購入すると、高級食材店などで、2000〜3000円するところがほとんどなので、私はアメリカの通販サイトで購入しています。




posted by みみはな at 19:48| Comment(0) | 海外食品通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

マリアージュフレール / シルバーヒマラヤ

マリアージュフレール『シルバーヒマラヤ』の感想です。
シルバーヒマラヤはネパール・ジュンチャバリ茶園の夏摘み紅茶です。100g約7500円。銀座本店で購入しました。有機栽培、手揉捻製法です。

香りの印象:マリアージュフレールの着香茶ではない、茶葉からの自然な香り。夏摘みで発酵が高めでシトラス系の香り。ジュンチャバリは地理的にダージリン地方と隣接していることから、季節的影響や標高による寒暖差のため、ダージリンの紅茶に匹敵または凌駕する程の高品質です。


紅茶の淹れ方


↓ホットで飲んでみた↓
水色は橙に近い茶色。淹れる前のシトラスな香りは淹れた後はフルーティーな香りに。まろやかな飲み口に渋みや苦みといったエグ味は一切なし。夏摘みの華やかさもありつつ、紅茶本来が持つ自然な甘みが口中に広がる、ゴールドヒマラヤに次ぐ絶品な紅茶。





↓水出しアイスティーにしてみた↓

アイスティーではフルーティーでシトラシーな香りが際立ちました。ホット同様、おいしい。
※ミルクティーにするにはもったいないほど何も加えないストレートで楽しみたいお茶です。

↓総合評価↓
★★★★★

評価の基準についてはこちら
posted by みみはな at 12:23| Comment(0) | マリアージュ・フレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

マリアージュ・フレール / テ・ド・ルヌ

マリアージュ・フレール『テ・ド・ルヌ』の感想です。

中国紅茶ベースに、ベリーの香り着けをしたフレーバードティーです。

香りの印象:店頭でフレンチサマーティーの「サマースノー」に最も近い着香と聞きました。レモンのフレッシュな香りはないものの、サマースノーに似たベリー系の甘い香り。


紅茶の淹れ方


↓ホットで飲んでみた↓

赤と黒のそれぞれのベリーの香りが上手に調和して熱くても冷めてもおいしく飲めました。酸味は非常に弱く、甘さが際立ちます。ベリー系のフレーバードティーを飲みたくなった時にはこのお茶で良いと感じました。マリアージュフレールは茶葉自体の香りと淹れてからの紅茶の香りの強さがほぼ同じものが多いので、安心して試せるメーカーです。





↓水出しアイスティーにしてみた↓

アイスティーにするとなおさらサマースノーを思い出します。これに極わずかなドライレモンを加えればさらにサマースノーに近づけます。

※基本的にミルクティーは苦手なので試しませんでした。
↓総合評価↓
★★★★

評価の基準についてはこちら
posted by みみはな at 00:00| Comment(0) | マリアージュ・フレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

セレッシャル・シーズニング / ハーブティー 個人輸入

ハーブティーでお馴染みのセレッシャル・シーズニングを個人輸入しました。

中でもおススメは
●レッドジンガー:ハイビスカスで真っ赤な水色。すっぱい系が苦手な私でも不思議と飲めたブレンド。味もハイビスカスの酸味はもちろんあるけれども、後味のミントがすっきり。
●ワイルドベリージンガー:様々なベリーがミックスされて香り豊かなハーブティーです。水は濃いピンクでかわいい。
●ハニーバニラカモミール:カモミールが苦手><けれども、バニラとハニーの香りと味がカモミールのくせを消してくれてます。
●ベンガルスパイス:何も入れてないのに甘い!!マサラチャイが好きな人にはもってこいのブレンド。
などなど、沢山ノンカフェインのハーブティーを取り揃えているアイハーブを利用しました!

日本でセレッシャルを購入すると、500円ほどするところがほとんどなので、私はアメリカの通販サイトで購入しています。




posted by みみはな at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外食品通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビゲロー/紅茶アソート6種類

アメリカの昔ながらのメーカービゲロー『紅茶アソート6種類』の感想です。

BigelowAssortedTea.jpg

それぞれのフレーバー6種類各3個づつ入っています。
内訳&飲んだ感想↓






■レモンリフト:紅茶、レモン、スパイス
 →ベースの紅茶の味はとても薄く、レモンは強く香ります。食品成分表示が”スパイス”としか記載されていないので不確かですが、シナモンやクローブ系の香りと味がしました。

■グリーンティー:緑茶、フレーバー
 →緑茶の味が薄いくて香りも弱い。アミノ酸の味が好きな方は日本の煎茶や玉露が良い気がします。

■コンスタントコメント:紅茶、オレンジ、スパイス
 味が薄いですね。スパイスはシナモン、クローブなどが感じ取れました。特に個性が際立つ味ではないので、多くの人が常飲できると思います。

■アールグレイ:紅茶、フレーバー(ベルガモット)
アールグレイだけれども、紅茶の味が薄くてベルガモットの香りも弱いので、穏やかなアールグレイを求めている方には良いかもしれませんね。

■プランティーションミント:緑茶、スペアミント
 スペアミントはほんのり甘いので、中国緑茶とミントの組み合わせは爽快感があります。夏場のアイスティーにおすすめです。

■イングリッシュブレックファスト:紅茶
 こちらもどの産地の茶葉がブレンドされているのかという記載はありませんでした。”イングリッシュ・ブレックファスト”とはアッサムとセイロン(ディンブラやロウグロウンなど)のブレンドで発売しているメーカーが多いですが、ビゲローのEBの味はあまりにも薄いのでミルクティーには適さないでしょう。

↓ホットで飲んでみた↓

ビゲローの商品は全体的に薄味ですね。濃い紅茶が苦手な方にとってはとってもおススメなメーカーです。

↓総合評価↓
★★

評価の基準についてはこちら
posted by みみはな at 17:41| Comment(0) | その他紅茶メーカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

Alghazaleen(アルガザリーン)/ アールグレイ(ベルガモットが強烈に香るフレーバーティー)

アルガザリーン・ティーの『アールグレイ』の感想です。

Alghazaleen.jpg

エスニック料理の食材調達に訪れた、日本橋小伝馬町にあるイラン食材店「ダルビッシュ・ショップ」にて発見!
ティーバッグ100個入りで500円と格安。他、茶葉500gだったかな?も、1000円くらいで販売してありました。
※お店の詳細は↓↓↓

紅茶の淹れ方






100%セイロンティーベースのアールグレイです。セイロンティーといっても、ディンブラのさっぱりした強さとルフナ独特の重厚感が特に印象的です。この紅茶はイラン向けにスリランカの「アクバル・ブラザーズ」というメーカーが”アルガザリーン”ブランドとして製造しているので、やはりルフナが多くブレンドされているると思われます。
ベルガモットの着香は強い部類に入ります。箱を開けた瞬間も淹れてからも、香りと味ともに強く、コスパが優秀なアールグレイです。されに、これはスリランカから直輸入されており、販売率が高いので鮮度も良いです。

↓水出しアイスティーにしてみた↓

アイスティーでも王道なアールグレイとして常飲できますが、茶葉も良いのできちんとホットで味わって飲みたいものです。

ChaiandDates.jpg

↓総合評価↓
★★★★★

評価の基準についてはこちら


イラン食材店 「ダルビッシュ・ショップ」(Darvish Shop)
東京都中央区小伝馬町18-4 上野ビル1F
東京メトロ 日比谷線 小伝馬町駅より徒歩5分
JR総武線快速 馬喰町駅 徒歩6分
都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩6分
月曜定休 12時〜22時
電話:03-6661-9848
http://darvishshop.com/index.html
posted by みみはな at 15:33| Comment(0) | その他紅茶メーカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする